バイアグラはハイリスク?心に留めておきたい2つの反作用

バイアグラは”勃起させるためのお薬”という認識で男性の間で広がっていると思います。

 

バイアグラの有効成分は「シルデナフィル」というのが主な成分。

このシルデナフィルが勃起を阻害している酵素の働きを弱めているんです。

そして、

シルデナフィルのもう1つの働きが勃起する上で最も重要な

血管の拡張作用。

海綿体に血液をお送り込むことで
ペニスを大きくさせているんですね。

 

これだけでも

”バイアグラは凄い効果がある!”

というのはご理解いただけたかと思うんですが、

気になるのはバイアグラの副作用(反作用ともいう・・・。)

 

代表的な副作用としては、

・頭痛

・吐き気

です。

頭痛と吐き気については、

「全然でなかった!」

という男性もいれば、

「バイアグラを飲むとすぐに頭痛と吐き気が・・・」

「勃起させないといけないけど、もう飲みたくない・・・」

という男性もいらっしゃいます。

 

個人差が大きいのが問題なんですね。

飲んですぐに副作用が現れる人。

翌朝になって出てくる人。

症状が出てくる時間をコントロール出来ないのも玉にキズ・・・

 

また、体に合わない人にとっては、

動機が出たり、息切れがしてしまうなんて人も・・・

 

こういった症状が出てしまう人は、

バイアグラを飲むのをいったん止めて、先生に相談するのをおすすめしたいと思います。

 

バイアグラを飲まないといけないんだ!

 

という人も男性にはいらっしゃいますよね。

そういう場合に飲みたいのはサプリメント。

日本には数多く販売されてるので、

「どれを飲めばいいんだよ!」

と悩んでしまう人も多いのではないでしょうか?

 

ヴィトックスα

ペニブースト

マカ

GNT-α

色んな種類が販売されています。

 

お試しセットを購入して飲んでみるのがいいと思います。